1. おきなわ植物クイズ

おきなわ植物クイズ

 

 

 
  1.  
  2.  
  3.  

 

 

正解は

  問正解 もんせいかい   問不正解 もんふせいかい

 

 
もう一度チャレンジ

緑の美ら島

亜熱帯気候に位置する沖縄県は、温暖な気候の下、1年を通して樹木や草花が茂り、花の咲きあふれる緑豊かな場所です。

希少性の高い動植物が生息・生育する多様性豊かな森林など、他と異なる固有の自然環境を有しています。
このような緑は、潤いと安らぎのある生活環境はもとより、県土の保全や自然環境の保全、景観の形成にとって、とても重要です。
このようなことから、緑豊かで潤いと安らぎのある、100年先を見据えた「緑の美ら島」の創生をめざして、「365日花と緑と香りいっぱいの沖縄」づくりを展開しています。

沖縄の県花・県木

県花:デイゴ

県花:デイゴ

デイゴ

マメ科の落葉高木で、沖縄三大名花の一つです。初夏4月から5月にかけて真っ赤な花を咲かせます。成長が早く、幹はごつごつと太くなり高さも10メートルを超え、また枝を横に張るので木陰を作るため公園や街路樹によく栽培されています。幹材は柔らかく加工しやすいため、古来漆器の材料として使われてきました。

県木:リュウキュウマツ

県木:リュウキュウマツ

リュウキュウマツ

その名のとおり琉球特有のマツで、沖縄の自然を彩る代表的な高木です。木肌はやや黒色で、本土のクロマツとアカマツの中間くらい、針葉は本土のマツに比べて柔らかく細長いのが特徴です。どんな土質にも比較的よく育ち、20~30年で伐採できるため、本県の重要な造林樹種となっています。土木建築材、盆栽として利用され、街路樹や防風樹としても古くから植栽されています。

知ってる?市町村ごとでも木・花・花木が指定されてるんだよ
市町村の木・花・花木を見る

沖縄の「花木」「樹」

沖縄の名木百選

亜熱帯域にある沖縄は、その地理的特性上、学術的に価値の高い植物が生育するとともに、沖縄の歴史や風俗に由来する文化的価値の高い樹木が数多く存在します。 ここでは、県内各地に生育する巨樹・巨木等を市町村における名木として認定している「沖縄の名木百選」を紹介します。

「沖縄の名木百選」を見る

ページのトップへ